便臭がくさい…。そんな時には臭ピタッ!で臭いの消臭をしよう!

MENU

便臭がくさい…。そんな時には臭ピタッ!で臭いの消臭をしよう!

 

便臭にも種類があります。

 

臭いの種類から、どのようにして発生したのか、原因の傾向を知ることができるでしょう。

 

しかし、個々の生まれ持った体臭や生活環境なども合わさると、一概に言い切れるわけではありません。

 

なせ、そんな便臭に臭ピタッ!が効果的なのか?

 

便臭について、原因や消臭効果のある成分について見ていきましょう。

 

>>息ピタッ!の公式サイトはこちら

便臭にも種類がある!臭い別の原因まとめ

 

便臭には、大きく下記の3つがあります。

酸っぱい臭い

便臭が酸っぱい臭いだと、健康的な証拠

 

腸内で善玉菌が増えたことにより、漬物のような発行した酸っぱさの臭いが発生します。

 

善玉菌が増殖すると代謝物として、乳酸や酢酸の臭いである可能性があります。

硫黄の臭い

一般的に「便が腐敗した臭いだ」と表現される時は、悪玉菌の代謝物である硫化水素が発生した臭いの可能性があります。

 

悪玉菌が増植する原因は、胃で消化するべきたんぱく質が消化されずに腸まで運ばれて腐敗してしまうなどが考えられるでしょう。

腐った臭い

硫化水素と同じく、悪玉菌が好む環境下である可能性があります。

 

胃の不調もしくは食生活の乱れにより、胃で消化出来きれなかった食物が腸内で腐ってしまうと、このような臭いになります

 

つまり、食物が腐った時に硫化水素以外にもスカトールインドールといったガスが発生し、これが腐敗臭と感じる原因

 

おならの臭いケアに!リフレッシュサプリメント臭ピタッ!がオススメ

 

一方で、同じく腸内の善玉菌である乳酸菌に関しては、乳酸を代謝物として生成します。

 

善玉菌の共通点は、酸性の環境を好み酸素を嫌うというところ。

 

乳酸菌が増えると、悪玉菌が増殖しにくい環境下になりますので腸内環境も整います

臭ピタッ!の3倍濃縮エキスが便臭をリフレッシュ!

 

臭ピタッ!には、植物抽出物として数種類の植物エキスが含まれています。

 

腸内環境を整えるために効果が期待できる植物や、便の臭いを消す消臭作用を期待できる植物もあるので、詳しく見ていきましょう。

 

臭ピタッ!に副作用はあるの?気になる成分と副作用の関係性は?

便臭全般を消臭する効果が期待できる成分

緑茶葉のカテキン柿の葉のタンニンといったポリフェノールが、便臭を吸着して臭いを軽減する作用が期待できます。

善玉菌の快適な環境を作る期待のある成分

クマザサの食物繊維が、善玉菌が増殖しやすい環境を整え整腸作用もあります。

 

臭ピタッ!には、便臭に効果的な植物抽出成分が3倍濃縮されて配合されていますので、1日最低1回を飲み続けることで効果が期待できるでしょう。

まとめ

臭ピタッ!で便臭の臭いが抑えられる可能性があります

 

とはいえ、臭いは健康のバロメーターであるとも言えますよね。

 

臭ピタッ!と一緒に乳酸菌やビフィズス菌を増やすように、餌となるオリゴ糖や食物繊維を意識的に摂取する事もオススメします。

 

善玉菌を増やして腸内環境を整えることができれば、風邪も引きにくくなりますし、体に必要な栄養素を吸収しやすくなるのです。

 

臭ピタッ!っと併せて生活習慣を整えて、腸内環境を改善していくことも必要でしょう